カテゴリー別アーカイブ: 靴のこと

紳士靴

COCOの近くに取引先があって、よく前を通っていたよ

というKさんは会社の社長さん。

かかとが大きく、幅広甲高の典型的な昭和の男の足‼️

骨も丈夫で疲れ知らずとこことで、元気はつらつな爽やかなオジ様です。

一足目は外羽根のストレートチップにしました。

「スマートに見えるね」と気に入って頂けてホッとしました。

人工芝の会社なので、ビーディングは深緑にしてみました(^^)

IMGP9254IMGP9248

 

 

紳士靴

紳士靴の注文が最近増えてきました。

COCOのウリであるカラーを、紳士靴には使えないのが残念なところ

一番多いのは黒、焦げ茶、たまに紺やキャメルが選ばれます。

その中で、オーダーと分かるように何か細工をしたい!

そして、一番悩むのはラインです。はき口のラインは足の構造を参考に決め

後は羽根の大きさや落としどころをどうするか。。。

初めてのお客様はいつも緊張。どんなラインがお好みかなー

想像しながらパターンを引いていく。この作業一番好きです。

image

ショートブーツ

Nさんの4足目の靴はショートブーツ!

レースアップの内ファスナーのブーツは一番オススメです。

冬場は靴下の厚さやにも対応できるし、脱ぎ履きもしやすいし(^-^)

筒高を悩んだのですが、2センチのばして正解でした。

バランス良くとっても似合ってました(^^)

IMGP9177IMGP9173

赤いスリッポン

COCOの靴が履きやすいと言ってくださるYさん

「春が待ち遠しい」とおっしゃってました。

赤と黄色の組み合わせは、とても元気が出ますね!IMGP9179 IMGP9180

 

来週は100年に一度の寒さになるとお客さんに教えてもらいました。

ちょっと怖いです。。。

外反母趾の方は

こちらも阪急百貨店に来ていただいたMさん
靴教室の生徒さんの同級生
外反母趾のため、なかなか合う靴が無いそうで
今回はスカートにも合う靴でクロスストラップ!
外反母趾の方は親指下の筋が当たりやすいので、
履き口を山形にして、筋部分を包み込むデザインにします。
こう見ると出っ張りはあまり目立たないと思いませんか?
IMGP9111 IMGP9116