topページ掲載 生徒さんの作品紹介 靴のこと

手縫い靴

2018年10月24日

靴で手縫いというとアッパーでなく底付けの事です。

靴教室でも手縫いされる方が最近多くなってきました。

靴を学んでたら、一足はチャレンジしたいものみたいです。

縫い糸は、麻糸に松ヤニを加工したチャンを着けたのち摩擦熱で

糸内部に染み込ませて強くします。両端を縒りをといて細く加工して

もう一度縒りをかけ針のつく糸にします。。。。その後。。。

ここでは書ききれませんが、とにかく工程が多くてとても面白い作業です。

靴教室でずっと手縫いの靴を作り続けるTさんの手。