topページ掲載 番外

靴のせい

2019年9月6日

「足が痛いのは合っていない靴のせいでしょうか?」
という質問をよくされます。
「靴のせい」といとは⁇

靴に罪はありません。靴を選んで履いているのはあなた自身ですよね?
合っていない靴を選んだのだとすれば、なんでこの靴を選んだのか考えてみましょう。

今の市場では既製品がほとんどです。その中から自分の靴を選ぶ訳ですが。
既製品は、見た目がとても大事であること。
それは、売れないといけないからです。
見た目が良いものを選ぶのは当たり前のことですが、
そこが落とし穴です!
自分の足の長所も短所も言えますか?

自分の足の特徴をよく理解することが大切だと思います。
親指が長いのか、人差し指が長いのか違うだけでも、選ぶ靴は異なります。
靴売り場で、自分の足の隣に買いたい靴を並べてみて、全然形が違うならば
それはやめた方がいいと思います。
仮に入ったとしても、歩いているうちに痛くなる可能性が高いです。

まずは自分にあった靴を選べる目を持つことが大切ですね。