COCO blog

草履の底

久しぶりに履いた草履の底が外れた経験ありませんか?

保管状態が悪いとノリが湧いてしまってますので

履く前に一度ご確認ください!底が劣化してなければ、のりを落としてからもう一度貼ることが出来ますので

安価で(1000円くらい)修理できますよ!

imageimage

 

修理後↓

 

 

 

image

ヒートガン-靴作りの道具-

2台あるヒートガンがどちらも調子悪くなり

とうとう1台は止まってしまいました。

様子を見ると線が切れたようで。。。自分で直せないかなぁと

開けてみましたが無理っぽい。

で、電気屋さんの友人にメールで写真送ったところ「出来るよ」と即答!

「代はいらねえよ」なぜか江戸弁で聞こえました(笑)

かっこいいーー!次の日すぐ来てくれて修理完了!

何てことでしょう❤️すっかり元気になりました(^.^)

image imageうみさんありがとうございますm(_ _)m

 

赤いスリッポン

COCOの靴が履きやすいと言ってくださるYさん

「春が待ち遠しい」とおっしゃってました。

赤と黄色の組み合わせは、とても元気が出ますね!IMGP9179 IMGP9180

 

来週は100年に一度の寒さになるとお客さんに教えてもらいました。

ちょっと怖いです。。。

細い足

踵がなかなかしっくり合わず、細い足の方

細い靴は探すのもたいへんです。

初めての靴はスリッポン。「いい感じです」でホッと

納品はいつも緊張します。

IMGP9165

2018年!

明けまして。。。いつの間にか日が過ぎてビックリです‼️

仕事始め初日にオーストラリア在住の方が2人で来られて

「COCOの靴をオーストラリアで売りたいけど出来ますか?」と

英語が喋れませんけど。。。

途中から翻訳ソフトで訳しながら、なんとか内容がわかって

メールアドレス交換しました。

商売とか利益とか以前に、オーストラリアの大地をCOCOの靴が歩くと

思うだけで興奮してきます(^^)さてどうなることでしょう。

 

年末ご挨拶

今年もたくさんの方々にお世話になり、充実した一年でした。

作ったことのないものにもチャレンジして、喜んでいただけて
そして、来年に繋がるお話を頂けたり。
久しぶりに出店した阪急百貨店では、うれしい再会や
新しい出会いがありました。

COCO9年目の年は、ここ数年のバタバタから解放され、
落ち着いて靴作りに向き合えた一年でした。

あるお客様が
「靴作り楽しい? 僕は楽しく作ってくれる人に作ってもらいたいと思ってるから」とおっしゃいました。
「それなら大丈夫です!楽しくお仕事させてもらってます」

これからも、そう言えるようにCOCOを続けていけますように!!
その方から2足目の注文が先日入り、益々楽しくなってきました。

皆さま、2017年もありがとうございました!!

 

 

 

 

1 / 15312345...102030...最後 »

hand work shoes