COCO blog

履き口を山型に

外反母趾の足の場合、
ストラップの履き口は山形に細長くします。
そうすると、第1中足骨の筋が履き口に当たることなく
覆われるため歩行中の痛みが出にくいのです。
足に負担を掛けずに、長時間歩ける靴が理想です!

IMGP8095

エレガントストラップ

いつも親指が当たるとおっしゃるMさん
COCOで初めての靴はシンプルなストラップシューズ
履き口を深くして、安定するデザインにしました。
木型も親指部分を少し厚みを付けて、当たらなくしています。
靴を見ただけでは盛り付けしてるの分からないですね(^^)IMGP8075 IMGP8071

リボンの靴

履き口は浅めで、甲部分にリボンを付けるリクエスト
浅くて不安だったので、履き口内側をぐっと高くしました。
安定して履ける靴になりホッ!
IMGP8058 IMGP8059

2月の1日教室

2月の1日教室は5日(日)10時~
26日(日)10時~開催します。

1日教室では下記のものを1回で完成させます。
表示金額は材料費+講習料の金額です。

【簡単カバンM・Lサイズ 7000円〜9000円】
【ポシェット 7000円】
【ルームシューズ 7000円S・M・Lサイズ】
【ベビーシューズ6000円】

※ルームシューズとベビーシューズの場合は事前にサイズと色を決めてもらいます。

1クラス3名の少人数制。
先着順になりますので定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。

ご希望の方は、電話06-6443-5141又はmailで申し込み下さい。
e-mail info@coco-shoe.com
※mailから申し込みの方は必ず連絡のつく電話番号もご記入下さい。
携帯電話のメールに返信出来ない場合があります。

IMGP8046 IMGP8047 IMGP8045 IMGP8043

hand work shoes