1日教室 ベビーシューズ

一日教室ベビーシューズ
農場でお仕事されているそうで、イメージは牛!
6月生まれの赤ちゃんにお祝いの靴を作りプレゼントされたそうです。
お父さん、すごく喜んでくれて、二人目の時は自分で作りたいと!
子沢山宣言!!

※一日教室は開催日を決めていません。
ご希望があればお問い合わせ下さい。日程調整の上開催したいと思っています。

白紳士靴

白い靴が欲しいとOさん

初めてのオーダー靴なので、ただ白いだけじゃなくて、

はき口と、ボローグ下、メダリオン下に差し色赤!

これだけでグッと明るくオーダー靴になります。

スリッポンが出来るまで③

踵の後ろの切り込みをどれくらいの長さ入れるかで、角度が変わります。
これも5ミリ違えばかなりの差になります。
後々分かったことですが、人によって踵のカーブが全然違うので
採寸の時によく見て、この判断をすることが大切です。
かかとは踏んずけれるようなデザインなので、裏は付けずに一枚革にましまた。
履き口ぐるっとは革が伸び伸びにならないように、伸び止めテープという芯材を入れておきたいので、それを隠すために必然的にパイピングでぐるっと一周。

靴は決まり事が多いので、それを守りながら
どうやったら欲しいデザインになるかを考えるのが靴の一番の面白さと思います

スリッポンが出来るまで②

パターンを起こすとき、一番は履き口の深さとラインを決めます。
あまり深すぎると野暮ったいし、浅いと不安定だし。
いつも作るストラップシューズよりも2センチ深くしてみました。
(サンプル履いて気付いたのは2センチでは浅すぎ…商品は3センチになりました)
次はかかとの高さです。
芯がないということは、かかとの丸い部分をすっぽり包んでしまわないとずり落ちてしまうので、足首の始まるところまで伸ばして設定しました。
ここで気をつけないといけないのは、あまり上まで伸ばしてしまうと、歩くときに当たって邪魔になるので、適度な高さで抑えること!

スリッポンが出来るまで ①

今ではCOCOの代表的な靴となったカラフルなスリッポン
どうして、このスリッポンを作ることになったかと言うと。。。
お散歩の途中のような感じでふらっと入って来られた品のあるご婦人
「前この店は洋服やさんだったのに、いつから靴屋さんになったの」と
Nさんはご自分でお洋服を作る方でした。
気さくな方でいろんなお話をして下さいました。その中で、
先日かった丸くて真みどり色の鞄に合わせる靴が欲しくて、
それもかかとに芯の入ってない、すぽっと履けて歩きやすくて痛くない靴
を作ってほしい
というお題でいただいたオーダー

私はかかとに芯を入れない靴は、正直あまり作りたくありませんでした。
脱げ安くて不安定なイメージだったのです。

とりあえずはサンプル靴を作ることになりました。

徳島’nagaya.’

愛媛県で生まれ育った私にとって、徳島県は四国の中のご近所さんなはずなのですが、なぜか今までご縁がなく・・・中学生の四国大会で訪れて以来だと思います。
大阪で仲良くなったたかちゃんが、実家の徳島に戻ってからもう10年以上
「遊びにいくね」と言いながら
そして、そのたかちゃんが誘ってくれて、nagayaさんと結び付けてくれて徳島での展示会が実現しました。本当に嬉しいことです。
徳島の地をCOCOの靴が歩くと思うだけで、ウキウキします。
お近くの方はぜひのぞきにきて下さいね!

トートバック一日体験教室

A4がゆったり入る大きさのトートバックを一日で作る体験教室ご案内です。
革かばん教室に興味はあるけど、出来るかなと不安な方
一日(ゆっくり時間をかけても構いません)で完成する、裏地ポケット付きのトートバック
参加費  18,000円(材料費すべて込み)
革は9種類の中から選んでいただけます。
上はファスナーかマグネット選べます。
開催日 6/20㈭、21㈮、27㈭、28㈮
(2名さまの申し込みであれば、ご都合よい日を合わせることも可能です。)
申し込みはmail  info@coco-shoe.com
tel 06-6443-5141まで


松江〜境港

今月始め、いつもお世話になってる靴底を作ってくださっている高橋商店の高橋さんとお手伝いのIさんとCOCOの2人で松江に行ってきました。

松江に行く途中で足立美術館に寄りました。私自身、初めての足立美術館!噂に聞いていた通り、素晴らしいお庭と展示品の幅広さに圧倒されました。すごく広い空間なので、ゆったりと見れてとても良かったです。

松江市は国宝松江城と、武家屋敷巡り。良き時代の風景がそのまま残されててタイムスリップしたようです。

最後最愛港の水木しげるロードを妖怪を眺めながらお散歩。毎週靴底の配達に来て頂いてるけど、ゆっくりお話しする時間はなく、こんな機会を作ってくださった高橋さんに感謝です。

靴作りは、沢山の方のお力添えがないと出来ない仕事。

これからもどうぞよろしくお願いします。

教室で完成した靴

靴教室の皆さん

長く習ってくれている人が多くて、どんどん凝った靴になってます。

黒ストラップシューズ

黒のストラップシューズをオーダー頂きました。

Sさんは以前靴教室に来てくださってた方。

教室で作ったmy木型です。

1 2 3 4 5 186