親友へのプレゼント〜靴教室〜

靴教室のMさん

親友が結婚するので、お祝いの靴を作りたい!

白にブルーのストラップ、中敷には“HAPPY WEDDING”

嬉しいですね💓

カバンの塗装

お気に入りのカバンが汚くなったので塗り直し出来るかと依頼がありました。

私は塗装は分からないので、いつもお世話になっている

アスパイラルの山﨑さんに尋ねると「やりますよ」と引き受けてくださいました。

一度、塗り直ししてもらった事のあるカバンは塗装剥げてカサカサの状態。

塗装を薄く外した後上からペイントすると、地が悪く乗らず。。。

何度も何度も栄養くりーむを塗り、革の状態を見ながらの作業。だったそうです。

お渡ししたカバン、持ち主さんは大喜びでした。

愛着のある物を長く持つというのは素晴らしい事ですが、日々のメンテナンスの

大切さを実感しました。

西成製靴塾 卒業生展

昨日、芦原橋まで自転車で

西成製靴塾の卒業生展に行ってきました。

最近は半期毎の入学になったので、今回は20期生!

私は2009年3月卒業なので9年前。。。

卒業した方々も今後どういう風に靴に携わって行くか分かりませんが

頑張って欲しいと思います!

本日の1日教室

今日の一日教室は3名の方が参加してくださいました。

M姉妹はトートバックを作られました。

ご姉妹で微妙な色違いがとってもかわいいです!

とっても不器用で・・・と謙遜されてたWさんも丁寧にポシェットがを仕上げておられました。

色合わせもとってもかわいいです。

次回の1日ワークショップは4/22(日)です。

現在募集中ですのでご参加希望のご連絡お待ちしております。

06-6443-5141

mail   info@coco-shoe.com(メールでのお問い合わせは必ずご連絡のつくお電話番号もお知らせください。)

スリッポン(gallery SORA)

gallery SORAさんを通して注文頂いたスリッポンが完成!

個々に好きな組み合わせでオリジナルの一足(^.^)

 

サンプル「水玉スリッポン」

ミミヤマミシンとCOCOのコラボ靴

ミミココのサンプルがもう一足完成しました。

シミ抜き

雨の日に当たった革靴は、後日水ジミが気になることがあります。

水ジミはご自宅でも簡単に取ることが出来るので手順を紹介!

①全体の汚れをきれいに拭き取ります。

②水ジミの部分に、薄く水で湿らせます。(スポンジがある場合は固く絞ってシミ部分を撫でるように)

③素早くドライヤーで乾かします。乾いたらもう一度湿らせて。。。

④何度か②③を繰り返していけばシミは薄くなってきます。

気にならない程度になったらシューケアして下さい。

靴と似た色のクリームで磨けば殆ど分からなくなりますよ!

 

gallery shop SORA

鳥取市の“gallery shop SORA”さんの研修旅行。

オーナーの安井さん、スタッフの池田さん、星山さんがCOCOに寄って下さいました。

SORAさんは初めてCOCO以外の場所で靴を売って頂いた場所です!

鳥取とのご縁に感謝!第2の故郷です。

 

お疲れさま。。。

2008年の4月、西成製靴塾に入りまし。

その時に最初に購入した革包丁!

研ぎ方が分からず、研いでも研いでも切れない…

後ろをコクリ棒として使うのに削ったり

10年使って、とうとう刃が付かなくなりました。

お疲れさま

ありがとう

 

ゴム付きストラップ

ストラップシューズ

金具外すのも面倒!ストラップ付いたまま脱ぎ履きしたい!

というFさんの靴は

ストラップ付け根にゴムを埋め込んでみました。

ドットボタンでパチン。

1 2 3 4 5 6 161